トレーニング サービス

リアルタイム コードの生成およびテストの基礎

本コースは、実践を通して Simulink Coder とアドオン製品を用いた自動コード生成を学習する入門コース(1日)です。このコースは Simulink Coder を用いた実時間アプリケーション開発を検討されている Simulink ユーザーを対象にしています。実時間検証、ラピットプロトタイピング、組み込みソフトウェア等のテーマをモデルベース設計の枠組みのなかで考えていきます。

  • コード生成によるシミュレーションの高速化
  • xPC Target を用いたリアルタイムアプリケーション
  • コード生成
  • ソフトウェアインザループ検証
  • プロセッサインザループ検証

Training Formats

形式 コース期間 コース概要

クラスルーム形式

MathWorks の講師から指導を受けながら、クラスルーム形式でご受講いただくことができます。開催場所は、MathWorks のオフィスもしくは、公共の施設となります。なお、本形式はお客様の施設でも開催可能です。

1 日 コース詳細概要

必要条件

Simulink 基礎 (あるいは 航空宇宙分野向け Simulink 基礎 あるいは 自動車分野向け Simulink 基礎 )を受講された方。コードの詳細を確認したい場合、C言語についての十分な知識が必要になります。