トレーニング サービス

MATLAB/Simulink によるモデルベース開発

本コースは、MATLAB/Simulink を利用した モデルベース開発(以下、MBD) の適用フローを、制御システム設計の実習を通して体系的に習得することを目的としています。LEGO Mindstorms NXT を使用した制御アプリケーションを題材に、MBDプロセスのうち制御装置に実装される Simulink コントローラモデルの開発、実装、検証工程に必要なツール機能や開発プロセスを学習します。

  • MBD(モデルベース開発)の概要
  • LEGO® Mindstorms® NXTway-GS
  • NXTway-GS 開発におけるMBDプロセス
  • 演習課題
  1. 走行開始制御
  2. ライントレース
  3. 転倒時対応
  4. 障害物検知
  5. クルーズコントロール
  6. オリジナルロジックの開発

Training Formats

形式 コース期間 コース概要

クラスルーム形式

MathWorks の講師から指導を受けながら、クラスルーム形式でご受講いただくことができます。開催場所は、MathWorks のオフィスもしくは、公共の施設となります。なお、本形式はお客様の施設でも開催可能です。

2 日間 コース詳細概要

必要条件

MATLAB 基礎コースおよび、Simulink 基礎コースを受講された方、もしくは、MATLAB/Simulink の基礎的な知識をお持ちの方(Unit Delay、 Enabled Subsystem、および Triggered Subsystem の動作を理解している)。