Simscape

MATLAB/Simulink でのマルチドメイン物理モデリング

Simscape は、物理システムをモデリングするための拡張機能を提供します。フィジカル接続により物理プラントモデルを作成でき、Simulink のシグナルフローを使用して作られたコントローラモデルに、直接そのプラントモデルを接続することができます。Simscape モデルは、MathWorks 製の他の用途固有/ドメイン固有の物理モデリングツールに接続することにより、マルチドメイン物理システムでの複雑な相互作用をモデリングすることが可能です。

機械システム、油圧システム、電気システム、制御システムの完全なシステム モデルへの統合 5:49
この手法を使用すると、各システムの個別テストとシステム全体のパフォーマンスのテストを行うことができます。

また、MATLAB を使用して、モデルのパラメータ化、シミュレーションテストの自動化、出力データの解析、およびシステム性能の最適化を行うこともできます。その結果、システム全体(マルチドメイン物理プラントとコントローラ)を MATLAB/Simulink 環境でテストすることが可能となります。

Simscape - rectifier
AC 120 V を DC 12 V に変換する全波整流回路を表す Simscape モデル(上)。特定の負荷に対するキャパシタを評価するために使用することができます。グラフ(左)は直流電圧のリップルを示します。画像をクリックすると拡大します。

製品評価版の入手または製品の購入

Simulink R2014a 新機能紹介

Web セミナーを表示する