Simscape

Simscape モデルから C コードへの変換

Simulink のアクセラレータモードを使用して、Simscape モデルを C コードに変換することでシミュレーション時間を短縮することができます。また、Simulink Coder を使用して Simscape モデルを C コードに変換することも可能です。これにより以下のことが可能となります。

  • リアルタイムでモデルを実行し、HIL テストを実施
  • モデルを他のシミュレーション環境に統合
  • Simscape モデルをスタンドアロンシミュレーション用にコンパイルし、パラメータ検討やモンテカルロシミュレーションといった解析を高速化

Simscape モデルの C コードへの変換 4:38
モデルからスタンドアロン実行ファイルを作成することで、パラメーター値が変更される一連のシミュレーションを高速化します。

モデルをリアルタイムで実行するように構成すると、高価なプロトタイプの代わりにハードウェアインザループ テストを使用してシステムをテストできます。開発プロセスの早期の段階で誤りを発見できるので、コストを削減し、設計サイクルを短縮できます。

ハードウェア プロトタイプの代わりに HIL テストを使用した、制御アルゴリズムのテスト 5:21
MathWorks 物理モデリング製品のブロックを組み込んだ Simulink® モデルを C コードに変換し、Bachmann electronic 社の M1 ハードウェア コントローラーにダウンロードします。

次のトピック: MATLAB/Simulink でのマルチドメイン物理モデリング

製品評価版の入手または製品の購入

Simulink R2014a 新機能紹介

Web セミナーを表示する