Simscape

マルチドメイン物理システムのモデリング

Simscape を使用することにより、物理システムを組み立てるようにシステムのモデルを作成することができます。Simscape は、モデル作成にフィジカルネットワークアプローチを採用しています。これは非因果モデリングとも呼ばれ、ポンプ、モータ、オペアンプといった物理要素に相当するコンポーネント(ブロック)が、パワーを伝達する物理接続に相当する線によって結ばれます。この方法では、ベースとなる数式よりむしろシステムの物理構造を記述することになります。Simscape は、図のように表されたモデルからシステムの挙動を特徴付ける微分代数方程式(DAE)を自動的に構築します。これらの方程式は Simulink モデルの他の部分と統合され、DAE が直接解かれます。異なる物理ドメインにあるコンポーネントの変数は同時に解が導かれるため、代数ループに関する問題は生じません。

次のトピック: カスタムコンポーネントの作成

製品評価版の入手または製品の購入

Simulink R2014a 新機能紹介

Web セミナーを表示する