SimPowerSystems

電力システムのモデル化およびシミュレーション

SimPowerSystems™ には、電力システムのモデル化やシミュレーションを行うためのコンポーネント ライブラリと解析ツールが用意されています。ライブラリは、三相マシンや電気駆動装置のほか、フレキシブル交流送電システム (FACTS) や再生可能エネルギー システムなどのアプリケーションのコンポーネントなど、電力コンポーネントのモデルを提供します。さらに、調和成分解析、全高調波ひずみ (THD) の計算、潮流計算およびその他主要な電力システム解析が自動化されています。

SimPowerSystems モデルは、制御システムの開発やシステム レベルの性能テストに使用できます。MATLAB® 変数と数式を使用してモデルをパラメーター化したり、Simulink® で電力システムの制御システムを設計したりすることもできます。Simcape™ を使用して、機械、油圧、空気圧などのコンポーネントをモデルに追加し、単一のシミュレーション環境でテストを行うことができます。ハードウェアインザループ (HIL) システムなどの他のシミュレーション環境にモデルを配布するために、SimPowerSystems は C コード生成をサポートしています。

SimPowerSystems は、モントリオールの Hydro-Québec 社の協力を得て開発されました。

物理モデリングについて詳しく知る。

モデルベースデザインによる航空機の電力ネットワークの開発

Web セミナーを表示する

評価版 SimPowerSystems

評価版ソフトウェアを入手する

製品評価版の入手または製品の購入

Steve Miller

新着情報

Steve Miller、 SimPowerSystems 技術エキスパート