SimPowerSystems

SimPowerSystems テクノロジー

SimPowerSystems には、第 2 世代および第 3 世代のテクノロジーが含まれています。電気モデルの作成およびシミュレーションを行うときに、第 2 世代または第 3 世代のテクノロジーのどちらを使用するかを選択できます。

第 3 世代のテクノロジーは Simscape テクノロジーを完全に使用しており、コンポーネント モデルは Simscape 言語で記述されています。これらのモデルを Simscape Foundation ライブラリからのコンポーネントおよび他の物理的モデリング製品からのコンポーネントに直接接続することができます。

第 2 世代のテクノロジーは、電力システムのモデル化に特化されて最適化されています。第 2 世代のブロック ライブラリには、独自の電気領域を使用する多数のモデルが含まれています。これらのブロックを Simulink 信号を通して他の Simscape 要素に接続することができます。

この 2 つのテクノロジーの違いについての詳細は、SimPowerSystems ドキュメンテーション およびリリースノートを参照してください。

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 SimPowerSystems

評価版ソフトウェアを入手する

電気系モデリングツール入門

Web セミナーを表示する