SimPowerSystems

モデルのシミュレーション

SimPowerSystems モデルは、電力システム網の 3 つの解法のいずれか、および高周波スイッチングを使用してシステムのシミュレーション性能を向上させる理想的なスイッチング アルゴリズムを使用して、シミュレーションすることができます。

連続メソッドでは、ステップ サイズを変化させてシステムのダイナミクスをとらえながら、電力システム モデルの高精度なシミュレーションを行います。離散メソッドでは、タイム ステップのサイズを選択してシミュレーションの精度を制御することができます。フェーザ シミュレーションは、回路網を表す微分方程式を固定周波数で一連の代数方程式に置き換えます。これにより、複数のマシンを有するシステムの過渡安定度を考察することができます。

SimPowerSystems での理想的なスイッチング アルゴリズムにより、パワー エレクトロニクス デバイスを含むシステムを高速かつ正確にシミュレーションすることができます。このアルゴリズムは、高インピーダンスのスナバをもつ電流ソースに依存するのではなく、システムの状態空間表現を計算するための改善されたメソッドを使用して、パワー エレクトロニクス デバイスをモデル化します。このメソッドにより、ソルバーをより柔軟に選択できるようになるので、シミュレーション時間の短縮につながります。

SimPowerSystems interface for selecting simulation options.
シミュレーション オプションを選択するための SimPowerSystems インターフェイス。シミュレーションを高速化するための理想的なスイッチング アルゴリズムを有効にするオプションと共に、連続、離散およびフェーザ シミュレーション モードがサポートされています。
次のトピック: モデルの解析

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 SimPowerSystems

評価版ソフトウェアを入手する

電気系モデリングツール入門

Web セミナーを表示する