Polyspace Code Prover

コード検証プロセスの自動化

Polyspace をビルド プロセスに組み込むと、Polyspace Code Prover をプロセスの一部として使用することができます。検証ジョブのスケジューリングを自動化し、メール通知を設定することができます。MATLAB Distributed Computing Server を使用して検証ジョブをクラスター コンピューターに送信するスケジュールを設定するよう Polyspace Code Prover に割り当てて、結果が生成されたときにメール通知を受け取ることができます。結果には、サーバーが自動的に計算した、以前のバージョンのコードとの差異が含まれます。

これらの解析の頻度、コードベースの特定部分に適用する品質モデル、結果が生成されたときにユーザーが受信するメールなどを定義することができます。また、自動検証の対象に含めるビルド プロセスの特性を定義することもできます。

次のトピック: 認証アーティファクトの作成

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Polyspace Code Prover

評価版ソフトウェアを入手する

モデルとコードのテスト検証

Web セミナーを表示する