Polyspace Bug Finder

コーディング規格 (MISRA、JSF、命名規則) に対する準拠性の検証

Polyspace Bug Finder は、MISRA-C:2004、MISRA-C++:2008、MISRA-AC-AGC、JSF++ 規格、およびカスタム命名規則に対するコーディング ルール違反の検出をサポートします。Polyspace Bug Finder を使用してコーディング ルールへの準拠を強化することで、コードの可読性と品質を改善できます。Polyspace Bug Finder を設定して、規格のすべてのルール、または規格に要求されるルールのみに絞るか、確実に準拠させたいルールを個別に選択することも可能です。また、チーム内で同一のコーディング ルールが確実に守られるようユーザー独自の設定を定義することもできます。

さらに、ソース コード エディターまで追跡してルール違反を修正することも、ドキュメンテーションまたはコードのコメント作成の目的でコーディング ルール違反を正当化することもできます。Polyspace Bug Finder インターフェイスでは、同じ違反を 2 度確認することを避けるために、前回の解析との差異に的を絞ることも可能です。コーディング ルールの解析結果を Web ダッシュボードにエクスポートして、結果を経時的に追跡することもできます。

Identifying a MISRA violation.
MISRA 違反の特定。
次のトピック: コード メトリクスの生成およびソフトウェア品質の監視

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Polyspace Bug Finder

評価版ソフトウェアを入手する

モデルとコードのテスト検証

Web セミナーを表示する