Polyspace Bug Finder

バグの検出および欠陥の選別

Polyspace Bug Finder は、数値、プログラミング、静的メモリ、動的メモリ、データ フローなどのさまざまな欠陥を検出します。これらの欠陥はソース コードで特定され、欠陥の原因とソースの特定に役立つトレースバック情報も得られます。コーディング ルール違反は、ルール違反に関する情報メッセージとともに、ソース コードで直接特定されます。

シンプルなワークフローにより、開発者や品質エンジニアは欠陥の分類と選別を容易に行うことができます。Polyspace Bug Finder は、検出されたそれぞれの欠陥について、その原因についての詳細な情報を提供します。たとえば、整数オーバーフローが発生した場合、Polyspace Bug Finder はオーバーフロー条件を発生させたコードのすべての行番号を追跡します。ソフトウェア開発者は、この情報を使用してコードを修正する最良の方法を決定します。品質エンジニアは、それ以降のアクションのために、この情報を用いて欠陥を分類することができます。たとえば、品質エンジニアは追加調査対象として欠陥をマークしたり、欠陥の優先順位を低く指定したりすることができます。

An overflow condition identified in Polyspace Bug Finder.

Polyspace Bug Finder で特定されるオーバーフロー条件。

次のトピック: コーディング規格に対する準拠性の検証

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Polyspace Bug Finder

評価版ソフトウェアを入手する

モデルとコードのテスト検証

Web セミナーを表示する