Parallel Computing Toolbox

GPU による MATLAB 演算の高速化

Parallel Computing Toolbox では GPUArray が利用できます。GPUArray は、MATLAB から直接 CUDA 対応の NVIDIA GPU 上で処理を実行できる、複数の関連した関数に対応した特殊な配列型です。これらの関数には、fft や要素単位の演算のほか、lumldivide (バックスラッシュ演算子 (\) とも呼ばれます) などの線形代数演算などがあります。またこのツールボックスには、MATLAB から既存の CUDA ベースの GPU カーネルを直接利用できるようにするメカニズムも用意されています。

MATLAB による GPU 演算に関する詳細を見る。

MATLAB による GPU 演算

MATLAB による GPU 演算GPUArray と GPU 対応の MATLAB 関数を使用することで、低水準の CUDA プログラミングを行うことなく、MATLAB 演算を高速化することができます。

次のトピック: MATLAB Distributed Computing Server を使用したクラスター、グリッド、クラウドへの拡張

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Parallel Computing Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

制御モデル検証の自動化と高速化

Web セミナーを表示する