R2012b リリース ハイライト

Release 2012b には以下が含まれています。

MathWorks のソフトウェア保守サービスにご加入のお客様は、ライセンス センターから製品をダウンロードして、ソフトウェアのアクティベーションを実行していただけます。

MATLAB ファミリーのハイライト

MATLAB ファミリーのハイライト
  • MATLAB: 使用頻度の高い機能を一元管理するツールストリップ
  • MATLAB: MATLAB プロダクト ファミリーのアプリケーションを集めたアプリケーション ギャラリー
  • MATLAB Production Server: MATLAB プログラムを Web アプリケーション、データベース アプリケーションまたはエンタープライズ アプリケーションの一部として実行するための新製品
  • Neural Network Toolbox: Parallel Computing Toolbox を使用した高速なトレーニングと大規模なデータセットの処理
  • Financial Toolbox: 任意の収益分散の資産に対応する CVaR (条件付きバリュー アット リスク) ポートフォリオの最適化
  • Financial Instruments Toolbox: Financial Derivatives Toolbox と Fixed-Income Toolbox の機能を統合した新製品

Simulink ファミリーのハイライト

Simulink ファミリーのハイライト
  • Simulink: タブ付きウィンドウ、スマートな信号の経路指定、シミュレーションの巻き戻し機能を備えた Simulink モデルと Stateflow チャート向けの新しい Simulink エディター
  • Simulink: Arduino および PandaBoard のハードウェアでモデルを実行するための組み込みサポート
  • Stateflow: 状態遷移表、アクション言語としての MATLAB、チャート内でのデバッグ機能
  • DO Qualification Kit: DO-178C と DO-331 の『Model-Based Development and Verification Supplement to DO-178C and DO-278A』に対応
  • IEC Certification Kit: 公開されている ISO 26262:2011 の最終リリースに対応
  • SimMechanics: コード生成のサポートと CAD モデルをインポートするための次世代テクノロジーのサポート

MATLAB および Simulink での設計用システム ツールボックス

  • Communications System Toolbox: すべての System object 用に C コード生成をサポート、USRP N210 および Xilinx ML605 用にソフトウェア無線をサポート
  • Computer Vision System Toolbox: 複数オブジェクト追跡のフレームワークと、追跡対象オブジェクトの注釈
  • Phased Array System Toolbox: FMCW レーダーのサポートとクラッターをモデル化するための GPU の高速化
  • DSP System Toolbox: SpectrumAnalyzer System object、時間スコープへのカーソルとエクスターナル モードのサポートを追加

コードの生成

  • MATLAB Coder: コードをマルチコア プロセッサで実行するための、コード生成準備ツールと parfor のサポート
  • Simulink Coder: 複数のモデルで共有されるサブシステム用の再利用可能なコードと、生成コードでのデータ コピーの削減
  • HDL Coder: Communications System Toolbox のリード・ソロモン ブロック、QAM ブロックおよびインターリーバー ブロックの HDL コード生成
  • HDL Verifier: MATLAB およびカスタム ボード API のための FPGA インザループ System object
  • xPC Target: 再設計された xPC Target Explorer では、マルチウィンドウ ワークフローの採用によりパフォーマンスの向上と 64 ビットのサポートを実現

詳細については、以下のリリース ノートをご覧ください。

主なアップデートを表示