MATLAB Coder

Simulink Coder、Embedded Coder と一緒に MATLAB Coder を使用

MATLAB コードを Simulink モデルに統合するためにシミュレーションとコード生成のための MATLAB Function ブロックを用いることによって、MATLAB サブセットで作成した MATLAB アルゴリズムを追加できます。Simulink Coder では、MATLAB コードを含むこれらの Simulink モデルからコードを生成できます。

Radar tracking model in Simulink with a Kalman filtering algorithm that is written in MATLAB and called using the MATLAB Function block.
Simulink のレーダー追跡モデル。このモデルは、MATLAB で作成され、MATLAB Function ブロックを使って呼び出された、Kalman フィルター アルゴリズムを実装します。

Embedded Coder は、サポートされている組込みプロセッサー、ターゲット上のラピッド プロトタイピング ボード、および量産で使用するマイクロプロセッサーのためのコードを生成します。MATLAB Coder と Simulink Coder の機能が拡張され、生成するコードの関数、ファイル、およびデータを細かく調整できる、追加の設定オプションと高度な最適化を提供されています。Embedded Coder により、コードの効率性が向上すると同時に、量産で使用されているレガシー コード、データ タイプ、およびキャリブレーション パラメーターとの統合が容易になります。

また、Embedded Coder で生成したコードは、サードパーティの開発環境にエクスポートできるため、組込みシステムに実装する実行ファイルを自動的に作成できます。さらに生成したコードをプロセッサーで実行して、挙動性能を検証し、プロセッサーインザループ (PIL) やプロファイリングの手法を使用してリソースの使用状況に関する指標を収集することが可能です。

製品評価版の入手または製品の購入

無料クイックスタートガイド

ガイドを見る