MATLAB Coder

主な機能

  • ANSI/ISO に準拠した C コードと C++ コードの生成
  • 固定小数点と浮動小数点の演算対応の MEX 関数の生成
  • エントリ ポイント、入力データのプロパティ、およびその他のコード生成設定オプションを指定する MATLAB Coder アプリ。
  • 可変サイズ データ対応の静的または動的なメモリ割り当て
  • Communications System ToolboxComputer Vision System ToolboxDSP System Toolbox、および Phased Array System Toolbox™ の多くの関数や System object に対するコード生成のサポート
  • 行列演算、サブスクリプト、制御構文 (if、switch、for、while)、構造体といった、一般的な MATLAB 言語機能のサポート

MATLAB Coder は Simulink Coder および Embedded Coder と連携して、MATLAB コードを含む Simulink® モデルから C コードを生成します。生成した C コードは次の目的に使用できます。

  • スタンドアロンの実行
  • 他のソフトウェアとの統合
  • MATLAB アルゴリズムの高速化
  • 組込み実装
MATLAB Coder project manager interface and code generation report showing the generated C code.
MATLAB Coder プロジェクト管理インターフェイス (左) と、生成された C コードを示すコード生成レポート (右)。
次のトピック: コード生成のための MATLAB 言語サブセット

製品評価版の入手または製品の購入

無料クイックスタートガイド

ガイドを見る