Embedded Coder

組込みシステム用に最適化された C コードと C++ コードの生成

Embedded Coder® は、読み取り可能でコンパクトかつ高速な C コードと C++ コードを生成し、組込みプロセッサー、ターゲット上のラピッド プロトタイピング ボード、量産で使用するマイクロプロセッサーなどで使用されます。Embedded Coder では MATLAB Coder™ と Simulink Coder™ に対して追加の設定オプションと高度な最適化が提供され、生成するコードの関数、ファイル、データを細かく調整できます。これらの最適化により、コードの効率性が向上すると同時に、量産で使用されている既存のコード、データ タイプ、およびキャリブレーション パラメーターとの統合が容易になります。また、サードパーティの開発環境をビルド プロセスに取り入れて、組込みシステムのターンキー開発のための実行ファイルを作成することができます。

Embedded Coder には AUTOSAR と ASAP2 のソフトウェア標準のサポートが組み込まれています。また、DO-178、IEC 61508、および ISO 26262 のソフトウェア開発をサポートするために、トレーサビリティ レポート、コード インターフェイスのドキュメンテーション、およびソフトウェアの自動検証も提供されています。

詳しくは、自動車航空、および産業オートメーションのアプリケーションにおける MathWorks による認定のサポートについてご覧ください。

モデルベースデザインによるソフトウェア・ハードウェア開発セミナー

Web セミナーを表示する