Embedded Coder

主な機能

  • MATLAB Coder と Simulink Coder を拡張する最適化とコードの設定オプション
  • Simulink® データ ディクショナリ機能を使用したストレージのクラス、タイプ、エイリアスの定義
  • プロセッサーに合わせたコードの最適化
  • RTOS の有無に関わらない、マルチレート、マルチタスク、マルチコアのコード実行
  • SIL および PIL テスト、カスタム コメント、モデルとコード/要求仕様間の追跡機能を備えたコード レポートといった、コードの検証
  • Texas Instruments 社製 Code Composer Studio、Analog Devices 社製 VisualDSP++®、およびその他のサードパーティ製の組込み開発環境と統合
  • Simulink で ASAP2、AUTOSAR、DO-178、IEC 61508、ISO 26262、および MISRA C® などの標準をサポート
A fixed-point model with generated code and its simulation mode set for SIL execution.
SIL 実行用にシミュレーション モードを設定した、固定小数点モデルと生成されたコード。Embedded Coder では、量産組込みシステム用にコードをすばやく生成、記録、テストすることが可能です。
次のトピック: ターゲットの設定と操作

製品評価版の入手または製品の購入

PID制御をSimulinkでより簡単に

Web セミナーを表示する