MATLAB Distributed Computing Server

ライセンス

MATLAB Distributed Computing Server のライセンスでは、クラスター上で同時に実行する特定の数の MATLAB ワーカーにアクセスできます。クラスターで必要なのは、サーバー ライセンスのみです。クラスター内の各コンピューター用に、ツールボックスやブロックセットのライセンスを追加購入する必要はありません。クラスター上でアプリケーションを実行する際には、アプリケーションを起動するユーザーが使用を許可されているツールボックスやブロックセットに対し、MATLAB ワーカーによってライセンスが提供されます。

このため、並列 MATLAB プログラムから MATLAB Compiler によって生成されたソフトウェア コンポーネントのユーザーに加え、それぞれ異なるツールボックスやブロックセットのライセンスをもつ複数の MATLAB や Simulink のユーザーも、MATLAB Distributed Computing Server のライセンスを使用してサーバーで計算を実行することができます。

Web セミナーを表示する:管理者のための MATLAB による並列処理

MATLAB Distributed Computing Server で利用できない MathWorks 製品があります。 リストを見る

次のトピック: 要件とインストール

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 MATLAB Distributed Computing Server

評価版ソフトウェアを入手する

Simulinkモデルの高速化手法

Web セミナーを表示する