Curve Fitting Toolbox

データのプレビューと前処理

Curve Fitting Toolbox では、探索的データ解析 (EDA: Exploratory Data Analysis) から、モデルの開発、後処理分析との比較へと進むといった包括的なワークフローがサポートされています。

2 次元または 3 次元でデータ セットをプロットできます。このツールボックスには、異常値の除去、データ系列の区分化、データ ポイントの重み付けや除外のためのオプションが用意されています。

Curve Fitting Toolbox では、データ セットを自動的に中央に揃えてスケールすることで、データを正規化して、近似の質を向上することができます。中央揃えとスケールのオプションは、変数のスケールが大きく異なる場合や、データ ポイント間の距離が次元によって異なる場合に使用できます。

Normalizing data with the Center and scale option to improve fit quality.

中央揃えとスケールのオプションでデータを正規化して、近似の質を向上。

Outlier exclusion using the Curve Fitting app.

曲線近似アプリを使用した外れ値の除外 (上)。除外規則を作成 (左) 特定の条件に一致するすべてのデータ ポイントを排除できます。また、グラフィカルな除外オプション (下) 使用すると、データ ポイントをクリックしてサンプルから削除することができます。

Weighting data points using the Surface Fitting Tool.

Surface Fitting Tool を使用したデータ ポイントの重み付け。

次のトピック: モデルの開発、比較、管理

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Curve Fitting Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

バイオメディカルシリーズ:MATLABによる、すぐできるデータ解析

Web セミナーを表示する