Communications System Toolbox

通信システムの物理層の設計とシミュレーション

Communications System Toolbox には、通信システムを設計、シミュレーションおよび解析するためのアルゴリズムが用意されています。これらの機能は、MATLAB® 関数、MATLAB System object および Simulink® ブロックとして提供されています。この System Toolbox では、情報源符号化、チャネル符号化、インターリーブ、変調、等化、同期、チャネルのモデリングのほか、ビット誤り率の解析、アイ ダイアグラムとコンスタレーション ダイアグラムの生成、およびチャネル特性の可視化を行うことができます。また適応アルゴリズムにより、OFDM、OFDMA および MIMO 手法を使用する動的通信システムをモデル化することも可能です。アルゴリズムでは、固定小数点データの演算と、C コードおよび HDL コードの生成がサポートされています。

MATLAB/Simulink によるレーダーシステムモデリングとシミュレーション

Web セミナーを表示する

評価版 Communications System Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

製品評価版の入手または製品の購入

Houman Zarrinkoub

新着情報

Houman Zarrinkoub、 Communications System Toolbox 技術エキスパート