Communications System Toolbox

主な機能

  • 情報源符号化、チャネル符号化、インターリーブ、変調、チャネルのモデリング、MIMO、等化、同期といった、通信システム物理層設計のためのアルゴリズム
  • Turbo、LDPC、Viterbi デコーダーなど、計算集中型のアルゴリズムのための GPU 対応 System object
  • コンスタレーションとチャネル分散のためのアイ ダイアグラム スコープ アプリおよび可視化関数
  • システムのシミュレートされたビット誤り率を解析結果と比較するビット誤り率アプリ
  • AWGN、マルチパス レイリー フェージング、ライス フェージング、MIMO マルチパス フェージング、LTE MINO マルチパス フェージングなどのチャネル モデル
  • 非線形性、位相ノイズ、熱雑音、および位相と周波数のオフセットなどの基本的な RF 障害
  • MATLAB 関数、MATLAB System object、および Simulink ブロックとしてアルゴリズムを提供
  • 固定小数点モデリングと、C コードおよび HDL コードの生成をサポート
次のトピック: システム設計、特性評価、および可視化

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Communications System Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

MATLAB/Simulink によるレーダーシステムモデリングとシミュレーション

Web セミナーを表示する