Optimization Toolbox

最適化問題の定義、解決、評価

Optimization Toolbox には、最大化と最小化を実行するために、最も広く使用されている手法が含まれています。このツールボックスでは、標準的なアルゴリズムと大規模なアルゴリズムの両方が実装されているため、スパース性や構造を利用して問題を解決することができます。ツールボックスの関数やソルバーのオプションは、最適化アプリを使用して、またはコマンド ラインからアクセスできます。

An optimization routine running at the command line that calls MATLAB files defining the objective function and constraint equations.
目的関数 (右) と制約の方程式 (右) を定義する MATLAB ファイルを呼び出す、コマンド ラインで実行する最適化ルーチン (左)。

Optimization Tool を使用すると、一般的な最適化のタスクが簡単になります。次の操作を実行できます。

  • ソルバーの選択と最適化問題の定義
  • 最適化オプションと、選択したソルバーに対するこれらのオプションの既定値の設定と検討
  • 問題の実行と中間結果および最終結果の可視化
  • オプションのクイック レファレンス ウィンドウで、ソルバーに特定のドキュメンテーションを表示
  • 問題の定義、アルゴリズム オプション、および MATLAB® ワークスペースと Optimization Tool 間の結果のインポートとエクスポート
  • 作業をキャプチャし、タスクを自動化するための、MATLAB コードの自動生成
  • Global Optimization Toolbox ソルバーへのアクセス

Optimization Tool 入門 6:08
最適化の問題を設定して実行し、中間結果と最終結果を可視化します。

次のトピック: 非線形計画法

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Optimization Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

MATLAB による最適化入門

Web セミナーを表示する