Global Optimization Toolbox

並列処理の最適化問題への適用

Global Optimization Toolbox を Parallel Computing Toolbox と併用すると、解の探索時に並列処理の利点を活用できます。組み込みの並列処理機能を使用するか、対象となる最適化問題に対してカスタムの並列処理実装を定義することで、解の探索時間が短縮されます。

並列処理の組み込みサポートを使用すると、遺伝的アルゴリズム法、多目的遺伝的アルゴリズム法、およびパターン探索法のソルバーで目的関数および制約関数の評価が高速化されます。マルチスタート法ソルバーを高速化するには、複数の局所的ソルバーの呼び出しを複数の MATLAB ワーカーに分散させるか、局所的ソルバーで勾配評価を並列に実行できるようにします。

シフト スケジュールの最適化による燃費の最大化 5:33
シフト スケジュールの 20 個のパラメーターを最適化して、デュアルクラッチ トランスミッションの燃費を最大に引き上げます。グローバルな最適化アルゴリズムと並列処理を使用して、最適化を加速します。

カスタムの並列処理を実装するには、並列処理機能を使用するように、明示的に最適化問題を定義する必要があります。並列処理は目的関数と制約関数のどちらにも適用できます。並列処理を適用すると、目的関数または制約関数の評価に必要な時間が短縮されます。

マルチスタート法ソルバーによる非線形回帰 ( 英語 ) 4:16
指数モデルの最適適合パラメーターが検出されます。

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Global Optimization Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

MATLAB による最適化入門

Web セミナーを表示する

FREE Optimization Interactive Kit

今すぐキットを入手する