Control System Toolbox

Control System Toolbox での作業

線形制御技術は、制御システムの設計と解析の基礎となります。Control System Toolbox では、独自の線形制御モデルを作成し、操作することができます。対話型のプロットを使用してこれらのモデルを解析することで、制御システムの動作、性能、制限を理解することができます。また、SISO (Single-Input/Single-Output) や MIMO (Multi-Input/Multi-Output) の設計手法を使用して、制御システムのパラメーターを体系的にチューニングすることも可能です。

Control System Toolbox で作成した線形モデルは、Robust Control ToolboxModel Predictive Control Toolbox などの他の制御系設計用製品で使用できます。Simulink Control Design と Control System Toolbox を併用すれば、Simulink® で制御システムを設計して解析できます。

方程式によって定義された PID コントローラー C を、PID Tuner GUI でチューニング。

方程式によって定義された PID コントローラー C を、PID チューニング アプリでチューニング。初期設計を自動的に計算し、応答時間を対話的に調整して PID ゲインを再計算できます。

次のトピック: 線形モデルの作成および操作

製品評価版の入手または製品の購入

評価版 Control System Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

PID制御をSimulinkでより簡単に

Web セミナーを表示する