ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

latex

シンボリック式の LaTeX 表現

構文

latex(S)

説明

latex(S) は、シンボリック式 S の LaTeX 表現を返します。

以下のステートメントを見てみましょう。

syms x
f = taylor(log(1+x));
latex(f)

以下が返されます。

ans =
\frac{x^5}{5} - \frac{x^4}{4} + \frac{x^3}{3} - \frac{x^2}{2} + x

以下のステートメントを実行します。

H = sym(hilb(3));
latex(H) 

以下が返されます。

ans =
\left(\begin{array}{ccc} 1 & \frac{1}{2} & \frac{1}{3}\\...
\frac{1}{2} & \frac{1}{3} & \frac{1}{4}\\...
\frac{1}{3} & \frac{1}{4} & \frac{1}{5} \end{array}\right)

以下のステートメントを実行します。

syms t;
alpha = sym('alpha');
A = [alpha t alpha*t];
latex(A)

以下が返されます。

ans =
\left(\begin{array}{ccc} \mathrm{alpha} & t & \mathrm{alpha}\, t...
\end{array}\right)

latex コマンドは、グラフに注釈を付けるのに使用できます。

syms x
f = taylor(log(1+x));
ezplot(f)
hold on
title(['$' latex(f) '$'],'interpreter','latex')
hold off

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?