ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

any

シンボリック配列の要素として表現されている少なくとも 1 つの方程式または不等式が有効かどうかをテスト

構文


any(A)
any(A,dim)

説明

any(A) は、A の少なくとも 1 つの要素が論理値 1 (true) を返すかどうかテストします。A が行列の場合、any は各列の要素をテストします。A が多次元配列の場合、any は 1 つの次元に沿って要素をテストします。

any(A,dim) は、dim により指定される A の次元をテストします。

入力引数

A

シンボリック ベクトル、行列または多次元シンボリック配列。たとえば、シンボリック方程式、不等式またはシンボリックな部分式を伴う論理式の配列などがあります。

dim

整数。たとえば、A が行列の場合、any(A,1) は各列の要素をテストして、論理値 10 の行ベクトルを返します。any(A,2) は各列の要素をテストして、論理値 10 の列ベクトルを返します。

既定値: 1 に等しくない最初の次元 (大きさが 1 でない次元)。たとえば、A が行列の場合、any(A)A の列をベクトルとして処理します。

要素としてシンボリック方程式および不等式を含むベクトル V を作成します。

syms x real
V = [x ~= x + 1, abs(x) >= 0, x == x];

any を使用して、少なくとも 1 つの要素が x のすべての値に対して有効かどうかをテストします。

any(V)
ans =
     1
 

シンボリック方程式および不等式の行列を作成します。

syms x real
M = [x == 2*x, x == abs(x); abs(x) >= 0, x == 2*x]
M =
[    x == 2*x, x == abs(x)]
[ 0 <= abs(x),    x == 2*x]

any を使用して、この行列の方程式および不等式をテストします。既定の設定では、any は各列のあらゆる要素がすべての変数値に対して有効かどうかをテストします。列に含まれる方程式または不等式が、少なくとも 1 つ有効 (論理値 1 を返す) である場合、any はその列に論理値 1 を返します。その他の場合は、列には論理値 0 を返します。つまり、最初の列には 1、2 番目の列には 0 を返します。

any(M)
ans =
     1     0
 

シンボリック方程式および不等式の行列を作成します。

syms x real
M = [x == 2*x, x == abs(x); abs(x) >= 0, x == 2*x]
M =
[    x == 2*x, x == abs(x)]
[ 0 <= abs(x),    x == 2*x]

行列と多次元配列の場合、any は指定した次元に沿って要素をテストできます。次元を指定するには、any の 2 番目の引数を使用します。たとえば、行列の各列の要素をテストするには、値 1 を 2 番目の引数として使用します。

any(M, 1)
ans =
     1     0

各行の要素をテストするには、値 2 を 2 番目の引数として使用します。

any(M, 2)
ans =
     0
     1
 

このベクトルのすべての要素が論理値 1 を返すかどうかをテストします。any はまた、方程式および不等式外のすべての数値を論理値 1 および 0 に変換することにも注意してください。値 0 は論理値 0 になります。

syms x
any([0, x == x + 1])
ans =
     0

すべてのゼロ以外の数値は、負の値や複素数値であっても、論理値 1 になります。

any([-4 + i, x == x + 1])
ans =
     1

詳細

すべて展開する

ヒント

  • A が空のシンボリック配列の場合、any(A) は論理値 0 を返します。

  • A のいくつかの要素が (等式または不等式ではない) 単なる数値の場合、any はこれらの値を次のように変換します。非ゼロのすべての数値は、論理値 1 となります。値 0 は論理値 0 になります。

  • A がベクトルであり、いずれかの要素が論理値 1 を返す場合、any(A) は論理値 1 を返します。すべての要素がゼロの場合、any(A) は論理値 0 を返します。

  • A が多次元配列の場合、any(A) は、1 ではない (大きさが 1 でない次元) 最初の次元に沿った値をベクトルとして処理し、各ベクトルに論理値 1 または 0 を返します。

参考

| | | | | |

この情報は役に立ちましたか?