ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで更新されています。このリリースの英語のドキュメンテーションを参照するには、言語設定を United States に変更してください。

MATLAB をアクション言語として使用する場合のルール

 チャート内のデータには一意の名前を使用

 チャート内の関数には一意の名前を使用

 列挙値の識別子には型の接頭辞を含める

 コメントには MATLAB 形式を使用

 ベクトルと行列には 1 ベースのインデックスを使用

 ベクトルと行列のインデックスには角かっこ ([ ]) ではなく丸かっこ (( )) を使用

 条件アクションと遷移アクションでは制御フロー ロジックは使用しない

 グラフィカル関数では遷移アクションを使用しない

 遷移アクションは中かっこ ({ }) で囲む

 ステート アクションではグローバル変数や永続変数は宣言しない

この情報は役に立ちましたか?