ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Stateflow ブロックへのマスク適用

モデルの Stateflow® チャート用にマスクを作成できます。既にマスクが適用されているチャートの表示については、Stateflow に同梱されている sf_car モデルの shift_logic をご覧ください。

マスクの作成

old_sf_carold_sf_car モデルの Stateflow チャートにマスクを作成するには、次の手順に従います。

  1. old_sf_carold_sf_car モデルを開きます。

  2. Simulink® エディターで shift_logic チャートを選択します。

  3. [ブロック線図]、[マスク]、[マスクの作成] を選択してマスク エディターを開きます。

アイコンの変更

描画コマンドの使用や画像の読み込みなどにより、ブロック アイコンの外観をカスタマイズできます。

  1. [アイコンと端子] ペインで、[アイコンを描画するコマンド] の下にあるエディット ボックスに以下を入力します。

    image('shift_logic.svg')
  2. [適用] をクリックします。

マスク エディターは、マスクしたブロック アイコンとして使用する画像ファイル shift_logic.svg を読み込みます。詳細は、「マスク アイコンの描画」を参照してください。

パラメーターの追加

チャート shift_logic には、既に定義されているパラメーター TWAIT があります。TWAIT をパラメーターとしてマスクに追加するには、次の手順に従います。

  1. マスク エディターで、[パラメーターとダイアログ] ペインを選択します。

  2. [パラメーター] の [編集] アイコンをダブルクリックします。

  3. edit の隣の [プロンプト] の下に、次のように入力します。

    “Delay before gear change(tick)”.

    このテキストは、[マスク パラメーター] ダイアログ ボックスにおける、新しいマスク パラメーター用のプロンプトとなります。

  4. [名前] の下に、"TWAIT" と入力します。

    この名前はマスク内のパラメーターを定義します。この名前によってパラメーターは、TWAIT という同じ名前で元となるブロック パラメーターに結び付けられます。

  5. [適用] をクリックします。

  6. [OK] をクリックします。

詳細は、「[パラメーターとダイアログ] ペイン」を参照してください。

新しいマスクの表示

マスクを作成すると、Simulink キャンバスに shift_logic チャートの新しいアイコンが表示されます。ブロックの名前は変わりません。

アイコンをダブルクリックすると、[マスク パラメーター] ダイアログ ボックスが開きます。このダイアログ ボックスには、パラメーター TWAIT のプロンプトがあります。エディット ボックスの値が、シミュレーション中にパラメーター TWAIT に代入されます。

shift_logic チャートのロジックを表示するには、チャート上で [マスク内部を検索] バッジをクリックします。

マスクの編集

[ブロック線図][マスク][マスクの編集] を選択すると、マスクを編集できます。

この情報は役に立ちましたか?