ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

sfroot

ルート オブジェクト

構文

object = sfroot

説明

object = sfroot によって、オブジェクトの Stateflow® 階層における最上位オブジェクトへのハンドルが返されます。API を使用する際は、ルート オブジェクトを使用してチャート中の他のオブジェクトすべてにアクセスします。

チャート内のステートを拡大表示します。

old_sf_car;
% Get handle to the root object
rt = sfroot;
% Find the state with the name 'first'
myState = rt.find('-isa','Stateflow.State','Name','first');
% Zoom in on that state in the chart
myState.fitToView;

参考

|

チュートリアル

この情報は役に立ちましたか?