ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

sfclipboard

Stateflow クリップボード オブジェクト

構文

object = sfclipboard

説明

object = sfclipboard によって Stateflow® クリップボード オブジェクトへのハンドルが返されます。これを使用してオブジェクトをチャートやステート間でコピーします。

sf_pool モデルで、関数 initInit チャートから Pool チャートにコピーします。

sf_pool;
% Get handle to the root object
rt = sfroot;
% Get handle to 'init' function in Init chart
f1 = rt.find('-isa','Stateflow.EMFunction','Name','init');
% Get handle to Pool chart
chP = rt.find('-isa','Stateflow.Chart','Name','Pool');
% Get handle to the clipboard object
cb = sfclipboard;
% Copy 'init' function to the clipboard
cb.copy(f1);
% Paste 'init' function to the Pool chart
cb.pasteTo(chP);
% Get handle to newly pasted function
f2 = chP.find('-isa','Stateflow.EMFunction','Name','init');
% Reset position of new function in the Pool chart
f2.Position = [90 180 90 60];

参考

| | |

チュートリアル

この情報は役に立ちましたか?