ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

要求仕様のトレーサビリティ リンク

Simulink® モデルまたは MATLAB® コード内のある領域から要求仕様ドキュメント内の特定の場所へ移動するには、そのモデルまたはコードに要求仕様のトレーサビリティ リンクを追加できます。

要求仕様のトレーサビリティ リンクには次のような属性があります。

  • 最大 255 文字の説明。

  • 要求仕様ドキュメントのパス名。Microsoft® Word ファイルや、IBM® Rational® DOORS® データベース内のモジュールなどがこれに該当します。(RMI は複数の組み込みドキュメント形式に対応しています。要求仕様ドキュメントのカスタム タイプを登録することもできます。「サポートされる要求仕様ドキュメントのタイプ」を参照してください)。

  • 要求仕様ドキュメント内の、指定された場所。次のような場所があげられます。

    • ブックマーク

    • アンカー

    • ID

    • ページ番号

    • 行番号

    • セル範囲

    • リンク ターゲット

    • 定義したタグ

この情報は役に立ちましたか?