ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

[Requirements Settings ] ダイアログ ボックス

[Requirements Settings] ダイアログ ボックスでは、RMI の設定を管理することができます。これらの設定はグローバルであり、特定のモデルに関連付けられるものではありません。[Requirements Settings] ダイアログ ボックスを開くには、Simulink® エディターで [解析][要求仕様リンク][設定] を選択します。このダイアログ ボックスでは、以下のタブを選択できます。

[Selection Linking] タブ

[Requirements Settings] ダイアログ ボックスの [Selection Linking] タブには、サポートされているドキュメントのアクティブな選択へのリンクを設定するための次のオプションがあります。[Requirements Settings] ダイアログ ボックスを開くには、[解析][要求仕様リンク][設定] を選択します。

オプション説明
外部ドキュメント内のアクティブな選択へのリンク
Enabled applicationsMicrosoft® Word、Microsoft Excel®、DOORS® アプリケーションへの選択ベースのリンクのショートカットを有効にします。
Document file referenceファイル参照のタイプを選択します。使用する設定についての詳細は、「ドキュメント パス ストレージ」を参照してください。
Apply this user tag to new links作成するリンクに付加するテキストを入力します。ユーザー タグについての詳細は、「ユーザー タグによる要求仕様のフィルター」を参照してください。
選択ベースのリンクの作成
Modify destination for bi-directional linking選択した対象との双方向のリンクを作成します。
Store absolute path to model fileファイル参照のタイプを選択します。詳細は、「ドキュメント パス ストレージ」を参照してください。
Use custom bitmap for navigation controls in documentsビットマップを選択して参照します。独自のビットマップ ファイルを使用して、ドキュメント内のナビゲーション リンクの外観を制御することができます。
Use ActiveX buttons in Word and Excel (backward compatibility)このオプションを選択すると、従来の ActiveX® コントロールを使用して Microsoft Word や Microsoft Excel でリンクを作成することができます。既定では、このオプションが選択されていない場合は URL ベースのリンクが作成されます。

この情報は役に立ちましたか?