ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

IBM Rational DOORS または Microsoft ActiveX のナビゲーションのための RMI の構成

Requirements Management Interface (RMI) の機能を使用するには、Microsoft® Office や IBM® Rational® DOORS® などの外部ソフトウェア製品と通信しなければなりません。

次の操作を行う必要がある場合、RMI のセットアップ時に初期構成作業が必要となります。

  • RMI を DOORS アプリケーションで使用する (PC のみ)。

  • ActiveX® コントロールを Microsoft Office ドキュメントから Simulink® モデルへのナビゲーションに使用する。既存の要求仕様ドキュメントで作業を行う場合、ActiveX コントロールの登録が必要となる場合があります (PC のみ)。

いずれの場合でも、次のコマンドを実行すると初期構成を設定できます。

rmi setup

DOORS がシステムにインストールされていない場合、rmi setup コマンドを実行しても DOORS API はインストールされません。

DOORS ソフトウェアが既にインストール済みであり、rmi setup コマンドを実行してもインストールされた DOORS が検出されない場合は、次のコマンドを入力します。

rmi setup doors

このコマンドを実行すると、DOORS のインストール先のパスを入力する指示が画面に表示されてから、必要なファイルがインストールされます。

この情報は役に立ちましたか?