ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

removeAllOpenings

slLinearizer インターフェイスの永続的な開始点のリストからすべての開始点を削除

構文

  • removeAllOpenings(sllin)

説明

removeAllOpenings(sllin) は、slLinearizer インターフェイス sllin永続的な開始点のリストからすべての開始点を削除します。この関数は、sllin に関連付けられたモデルを変更しません。

すべて展開する

slLinearizer インターフェイスからすべての開始点を削除

scdcascade モデルの slLinearizer インターフェイスを作成します。

sllin = slLinearizer('scdcascade');

一般的には、解析ポイント、開始点、操作点およびパラメーター値を使ってインターフェイスを設定します。この例では、2 つの開始点をインターフェイスに追加します。

addOpening(sllin,{'y2m','y1m'});

'y2m' および 'y1m' は、scdcascade モデルの 2 つのフィードバック信号の名前です。addOpening コマンドにより、これらの信号を sllin の開始点のリストに追加します。

sllin からすべての開始点を削除します。

removeAllOpenings(sllin);

すべての開始点が削除されたことを確認するには、sllin の内容を表示して、インターフェイスの開始点に関する情報を調べます。

sllin
slLinearizer linearization interface for "scdcascade":

No analysis points. Use addPoint method to add new points.
No permanent openings. Use addOpening method to add new permanent openings.
Other properties (with dot notation get/set access):
      Parameters         : [] 
      OperatingPoints    : [] (model initial condition will be used.)
      BlockSubstitutions : []
      Options            : [1x1 linearize.LinearizeOptions]

入力引数

すべて展開する

sllin - Simulink® モデルを線形化するためのインターフェイスslLinearizer インターフェイス

Simulink モデルを線形化するためのインターフェイス。slLinearizer インターフェイスとして指定します。

詳細

すべて展開する

永続的な開始点

"永続的な開始点" とは、slLinearizer インターフェイスで使用され、モデル内でソフトウェアが線形化の信号フローを中断する場所のことです。ソフトウェアは、それぞれの線形化でこれらの開始点を適用します。永続的な開始点を使用して、線形化用に特定のモデルのコンポーネントを分離します。航空機のダイナミクスをキャプチャする大規模なモデルがあり、機体にのみ線形解析を実行するとします。永続的な開始点を使用すると、線形化からモデルのその他のすべてのコンポーネントを除外できます。モデル内にカスケード式ループがあり、特定のループを解析する場合などにも使用できます。

"場所" とは、モデル内の特定のブロック出力端子を指します。便宜上、この端子から発信する信号の名前を使って開始点を示すことができます。

slLinearizer インターフェイスを作成する際に、永続的な開始点をそのインターフェイスに追加できます。また、addOpening コマンドを使用して追加することもできます。永続的な開始点のリストから場所を削除するには、removePoint コマンドを使用します。

sllin のすべての開始点を表示するには、コマンド プロンプトで「sllin」と入力してインターフェイスの内容を表示します。sllin のそれぞれの永続的な開始点の表示には、ブロック名、端子番号、およびこの場所から発信される信号の名前が含まれます。

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?