ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

generateTimeseries

入力信号の時間領域データの生成

構文

ts = generateTimeseries(input)

説明

ts = generateTimeseries(input) は、入力信号 input から MATLAB® timeseries オブジェクト ts を作成します。input は sinestream、チャープ、または乱数信号とすることができます。チャープおよび乱数信号の場合は、時間ベクトル ts は、0 から Ts(NumSamples-1) までの範囲の等間隔の時間値をもちます。

チャープ信号の timeseries オブジェクトを作成します。

input = frest.Chirp('Amplitude',1e-3,'FreqRange',...
                    [10 500],'NumSamples',20000);
ts = generateTimeseries(input)

参考

| | |

この情報は役に立ちましたか?