ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

fselect

指定された周波数で sinestream 信号を抽出

構文

input2 = fselect(input,fmin,fmax)
input2 = fselect(input,index)

説明

input2 = fselect(input,fmin,fmax) は、fmin から fmax の周波数範囲で sinestream 入力信号 input の部分を抽出します。sinestream 信号と同じ周波数単位で fmin および fmax を指定します。

input2 = fselect(input,index) は、インデックス index のベクトルで指定された特定の周波数で sinestream 信号を抽出します。

sinestream 信号の 2 番目の周波数を抽出します。

% Create the input signal
input = frest.Sinestream('Frequency',[1 2.5 5],...
                      'Amplitude',[1 2 1.5],...
                      'NumPeriods',[4 6 12],...
                      'RampPeriods',[0 2 6]);

% Extract a sinestream signal for the second frequency
input2 = fselect(input,2)

% Plot the extracted input signal
plot(input2)

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?