ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

frest.Random

パッケージ: frest

シミュレーション用の乱数入力信号

構文

input = frest.Random('OptionName',OptionValue)
input = frest.Random(sys)

説明

input = frest.Random('OptionName',OptionValue) コンマで区切った名前/値の組み合わせで指定されたオプションを使用して、乱数入力信号を作成します。

input = frest.Random(sys) は、線形システム sys のダイナミクスに基づいた乱数入力信号を作成します。

入力信号のプロットを表示するには、plot(input) と入力します。時系列で入力信号を取得するには、generateTimeseries コマンドを使用します。

入力引数

sys

システムの動的な特性に基づき乱数信号を生成するための線形システム。tfzpk または ss を使用して、既知のダイナミクスに基づく線形システムを指定できます。非線形システムを線形化することによって線形システムを得ることもできます。

結果となる乱数信号は、線形システムに基づいてこれらのオプションを自動的に設定します。

  • Ts は、エイリアシングの問題を回避するために設定されており、信号のナイキスト周波数は周波数範囲の上限の 5 倍に設定されています。

  • NumSamples は、周波数応答推定に周波数範囲の下限が含まれるように設定されています。

他の乱数オプションには既定値があります。

'OptionName',OptionValue

オプション名文字列とオプション値をコンマで区切った組み合わせとして信号特性を指定します。

オプション名オプション値
'Amplitude'信号振幅

既定の設定: 1e-5
'Ts'チャープ信号のサンプル時間 (秒)

既定の設定: 1e-3
'NumSamples'乱数信号のサンプル数

既定の設定: 1e4
'Stream'MATLAB® コマンド RandStream を使用して作成する乱数ストリーム。指定する stream の状態は入力信号とともに保存されます。この状態が保存されることにより、generateTimeseriesfrestimate を入力信号と使用する度に、ソフトウェアが同じ結果を返すことが可能になります。

既定の設定:MATLAB セッションの既定のストリーム

100 Hz、振幅 0.02 の 1000 サンプルにより乱数入力信号を作成します。

input = frest.Random('Amplitude',0.02,'Ts',1/100,'NumSamples',1000);
 

乗法ラグ フィボナッチ発生器の乱数ストリームを使用して、乱数入力信号を作成します。

% Specify the random number stream
stream = RandStream('mlfg6331_64','Seed',0);

% Create the input signal
input = frest.Random('Stream',stream);

参考

| | | |

この情報は役に立ちましたか?