ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

frest.findDepend

パッケージ: frest

モデルのパス依存関係のリスト

構文

dirs = frest.findDepend(model)

説明

dirs = frest.findDepend(model) は、並列計算を使用して、周波数応答推定に必要な Simulink® モデルの依存関係を含むパスを返します。model は、推定する Simulink モデルです。dirs はセル配列で、それぞれの要素はパスの文字列です。dirsfrest.findDepend によりモデルの依存関係が検出されない場合は空です。パスのリストが空または不完全な場合は、パスを dirs に追加します。

frest.findDepend は、依存関係の検出ができない場合は、モデル依存関係パスの完全なリストは返しません。

並列計算を行うモデルのパス依存関係を指定します。

% Copy referenced model to temporary folder.
pathToLib = scdpathdep_setup;   

% Add folder to search path.
addpath(pathToLib);

% Open Simulink model.
mdl = 'scdpathdep';
open_system(mdl);

% Get model dependency paths.
dirs = frest.findDepend(mdl)

% The resulting path is on a local drive, C:/.
% Replace C:/ with valid network path accessible to remote workers.
dirs = regexprep(dirs,'C:/','\\\\hostname\\C$\\')

% Enable parallel computing and specify the model path dependencies.
options = frestimateOptions('UseParallel','on','ParallelPathDependencies',dirs)

参考

この情報は役に立ちましたか?