ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

frest.createStep

パッケージ: frest

ステップ入力信号

構文

input = frest.createStep('OptionName',OptionValue)

説明

input = frest.createStep('OptionName',OptionValue) は、コンマで区切った名前/値の組み合わせで指定されたオプションを使用して、MATLAB®timeseries オブジェクトとして、ステップ入力信号を作成します。

plot(input) を使用して入力信号をプロットします。

入力引数

'OptionName',OptionValue

オプション名文字列とオプション値をコンマで区切った組み合わせとして信号特性を指定します。

オプション名オプション値
'Ts'ステップ入力のサンプル時間 (秒):

既定の設定: 1e-3
'StepTime'出力が 0 から StepSize パラメーターにジャンプする時間 (秒)。

既定の設定: 1
'StepSize'StepTime パラメーターの時間に達した後のステップ信号の値。

既定の設定: 1
'FinalTimeステップ入力信号の最終時間 (秒):

既定の設定: 10

ステップ信号の作成:

input = frest.createStep('StepTime',3,'StepSize',2)

参考

|

この情報は役に立ちましたか?