ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

frest.createFixedTsSinestream

パッケージ: frest

固定サンプル時間の Sinestream 入力信号

構文

input = frest.createFixedTsSinestream(ts)
input = frest.createFixedTsSinestream(ts,{wmin wmax})
input = frest.createFixedTsSinestream(ts,w)
input = frest.createFixedTsSinestream(ts,sys)
input = frest.createFixedTsSinestream(ts,sys,{wmin wmax})
input = frest.createFixedTsSinestream(ts,sys,w)

説明

input = frest.createFixedTsSinestream(ts) は、各周波数が同じ固定サンプル時間 ts(秒) をもつ Sinestream 入力信号を作成します。この信号は、1 から ωs までの間の 30 の周波数をもちます。ここで、 はラジアン毎秒のサンプル レートです。ソフトウェアは、各周波数が同じサンプル時間をもつように SamplesPerPeriod オプションを調整します。Simulink® モデルが、離散サンプル時間の信号に線形化入力 I/O をもつ場合に使用します。

input = frest.createFixedTsSinestream(ts,{wmin wmax}) は、wmin から wmax ラジアン/秒までの対数的に等間隔の周波数をもつ sinestream 入力信号を最大 30 個作成します。

input = frest.createFixedTsSinestream(ts,w) は、ラジアン/秒の周波数値のベクトルとして指定された周波数 w の sinestream 入力信号を作成します。w の値は、整数 N に対して、サンプルレート w の各要素の整数倍であるように を満たさなければなりません。

input = frest.createFixedTsSinestream(ts,sys) は、固定サンプル時間 ts の sinestream 入力信号を作成します。信号の周波数、整定周期、および周期数は、線形システム sys のダイナミクスに基づいて自動的に設定されます。

input = frest.createFixedTsSinestream(ts,sys,{wmin wmax}) は、wmin から wmax ラジアン/秒までの対数的に等間隔の周波数をもつ sinestream 入力信号を最大 30 個作成します。

input = frest.createFixedTsSinestream(ts,sys,w) は、ラジアン/秒単位の周波数値のベクトルとして指定された周波数 w の sinestream 入力信号を作成します。w の値は、整数 N に対して、サンプルレート tsw の各要素の整数倍であるように を満たさなければなりません。

次の特性の正弦波入力信号を作成します。

  • サンプル時間: 0.02 秒

  • 正弦波信号の周波数は 1 ~ 10 ラジアン/秒

input = frest.createFixedTsSinestream(0.02,{1, 10});

参考

|

この情報は役に立ちましたか?