ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

操作点

仕様 (平衡化) またはシミュレーション時間からモデルの操作点を検出、操作点でのモデルの初期化

MATLAB 関数

findop 仕様 (平衡化) またはシミュレーションからの定常状態の操作点
operpoint Simulink モデルで操作点オブジェクトを作成します。
operspec 操作点の仕様
initopspec 操作点の指定値の初期化
addoutputspec 出力仕様を操作点の仕様に追加
update モデル内の構造変更を反映して、操作点オブジェクトを更新します。
getinputstruct 操作点からの入力構造体
getstatestruct 操作点からの状態構造体
findopOptions 仕様から操作点を検出するオプションの設定

Simulink ブロック

Trigger-Based Operating Point Snapshot トリガーされたイベントで操作点、線形化、または両方を生成します。
この情報は役に立ちましたか?