ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink Control Design 製品の説明

PID ゲインの計算、モデルの線形化および制御システムの設計

Simulink® Control Design™ では、Simulink でモデル化された制御システムを設計および解析できます。Simulink PID Controller ブロックのゲインは、パフォーマンス要件に合わせて自動的に調整できます。この製品は、平衡点を非割り込み的に検索し、さまざまな操作条件で Simulink モデルの線形化法を正確に計算できます。Simulink Control Design には、モデルを変更することなく、シミュレーションベースの周波数応答を計算するツールもあります。また、グラフィカル ユーザー インターフェイスを使用して、カスケード、プレフィルター、制御、マルチループ アーキテクチャなど、Simulink でモデル化された任意の制御構造を設計および解析できます。

主な機能

  • Simulink ライブラリからの PID Controller ブロックの自動調整

  • Simulink モデルの非割り込みの操作点の計算 (平衡化) と線形化

  • Simulink モデルの周波数応答のシミュレーションベースの計算

  • Control System Toolbox™ のグラフィカル自動調整の機能を使用した、Simulink 内の任意の制御システムの設計ワークフロー

  • Simulink Design Optimization™ による時間領域および周波数領域の要件を満たすための補償器の数値最適化

  • 自動線形化スクリプトの開発とバッチ線形化を実行するためのコマンド ライン インターフェイス

この情報は役に立ちましたか?