ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Raspberry Pi ハードウェアのシャットダウン

Raspberry Pi™ ハードウェアは、小型の Linux® コンピューターです。適切にシャットダウンせずに電源ケーブルを引き抜くと、SD カードが破損して、Linux の起動エラーが発生します。このような問題を避けるため、Linux コマンドを使用して、Raspberry Pi ハードウェアをシャットダウンします。MATLAB® コマンド ウィンドウで次を入力します。

h = raspberrypi
h.execute(‘sudo shutdown -h now’)

Raspberry Pi がシャットダウンしたら、PWR LED を除くすべての LED が消灯します。Linux カーネルを再起動するには、Raspberry Pi ハードウェアの電源をいったんオフにしてからオンにします。

Raspberry Pi ハードウェアを再起動するには、以下のコマンドを実行します。

h.execute(‘sudo shutdown -r now’)
この情報は役に立ちましたか?