ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

デスクトップ コンピューター周辺機器を直接使用した Linux デスクトップへのアクセス

PandaBoard ハードウェア上の Linux® デスクトップへは、モニター、キーボード、マウスなどのハードウェア周辺機器を使用してアクセスできます。

この方法を使用して、PandaBoard ハードウェアをワイヤレス ネットワークに接続できます (「PandaBoard ハードウェア上の Wi-Fi の設定」を参照)。

ハードウェア周辺機器がない場合、「VNC を使用した Linux デスクトップへのリモート アクセス」で説明されている手順で Linux デスクトップにアクセスできます。

PandaBoard ハードウェアをハードウェア周辺機器に接続する方法

  1. PandaBoard ハードウェア上の P2 というラベルの付いた HDMI 出力にコンピューター モニターを接続します。

  2. USB キーボードと USB マウスを PandaBoard ハードウェア上の USB ポートに接続します。

      メモ:   追加の USB デバイスを接続するには、給電 USB ハブを使用します。

  3. コンピューターのスピーカーは、PandaBoard ハードウェア上の J16 というラベルの付いた 2 つの 3.5 mm オーディオ コネクタのうちの下の方に接続できます。

  4. ネットワーク ケーブルは、イーサネット ポートに接続できます。

  5. PandaBoard ハードウェアを電源に接続します。

  6. ユーザー名とパスワードを使用して、Linux デスクトップにログインします。既定のユーザー名とパスワードは、linaro です。

この情報は役に立ちましたか?