ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink の機能

Simulink® は、出力と状態が時間と共に変化するシステムのモデル作成、シミュレーション、解析を行うためのソフトウェア パッケージです。そのようなシステムは、しばしば、動的システムと呼ばれます。Simulink ソフトウェアを使って、電気回路、ショック アブソーバ、ブレーキ システムを含む多くの電気、機械、熱力学システムのような広範囲な実世界のシステムの動作を探索することができます。この節では、Simulink の機能を説明します。

動的システムのシミュレーションは、2 ステップのプロセスです。最初に、Simulink のモデル エディターを使ってシステムの入力、状態、出力の中から時間依存の数学的な関係をグラフィカルに記述するブロック線図を作成します。その次に、Simulink ソフトウェアを使って指定した開始時間から停止時間までの範囲でモデルによって表されるシステムをシミュレートします。

このプロセスの詳細は、以下を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?