ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Raspberry Pi ハードウェアのサポートのインストール

Raspberry Pi™ ハードウェアのサポートを Simulink® 製品に追加できます。この処理が完了してファームウェアを置き換えると、Simulink モデルを Raspberry Pi ハードウェア上で実行できるようになります。

Raspberry Pi ハードウェアのサポートをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. MATLAB® コマンド ウィンドウで supportPackageInstaller と入力します。これでサポート パッケージ インストーラーが起動します。

  2. サポート パッケージ インストーラーから指示される手順と既定の設定値に従って、インストールを完了します。特定の画面のオプションに関する詳細は、[ヘルプ] ボタンをクリックしてください。

この処理中に、サポート パッケージ インストーラーが以下の項目をインストールします。

  • サードパーティ ソフトウェア開発ツール

  • "Raspberry Pi ハードウェアの Simulink サポート パッケージ" と呼ばれる Simulink ブロック ライブラリ

これらの手順では、Raspberry Pi ハードウェアを "ボード" または "ターゲット ハードウェア" ということがあります。

この情報は役に立ちましたか?