ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Gumstix Overo ハードウェアでのモデルの実行

この例では、Overo® ハードウェアで簡単なモデルを準備、構成および実行する方法を示します。

この手順を開始する前に以下の操作を行います。

  • ボードをネットワークと電源に接続します。

  • Simulink® モデルを作成するか、開きます。

モデルを準備して実行するには、以下の手順を実行します。

  1. [ファイル][名前を付けて保存] を使用して、モデルの作業コピーを作成します。元のモデルは、バックアップ コピーとして保持します。

  2. モデルで、[ツール][ターゲット ハードウェアで実行][実行の準備] を選択します。この操作によりモデルのコンフィギュレーション パラメーターを変更します。

  3. [ターゲット ハードウェアで実行] が開いたら、[ターゲット ハードウェア] パラメーターを [Gumstix Overo] に設定します。

  4. 前回のファームウェアの更新時またはモデルの実行時からボードを変更した場合、[ホスト名][ユーザー名] および [パスワード] パラメーターを更新します。

  5. [ハードウェアに配布] ボタンをクリックします。

    この操作により、ボード上に自動的にモデルがダウンロードされて実行されます。

      メモ:   この手順の実行中に Overo ハードウェア上の RESET を押したり電源を切って入れ直すと、ssh ユーティリティが異常停止する場合があります。

新規または更新モデルをボード上で実行すると、

  • 同名の実行中のモデルが自動的に停止します。

  • その他の名前をもつ実行中のモデルは停止しません。

    注意:   実行中のモデルの停止およびボードの再起動に RESET ボタンを使用しないでください。RESET ボタンの使用によりオペレーティング システムやプログラム ファイルが破損する可能性があります。破損したファイルを修正するには、「Gumstix Overo ハードウェア搭載ファームウェアの置き換え」の説明に従ってファームウェアを置き換えます。

    メモ:   Embedded Coder® または Simulink Coder™ ソフトウェアをお持ちの場合、Model ブロックを含む ("モデル参照" を使用する) モデルでエクスターナル モードを使用できます。

この情報は役に立ちましたか?