ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シリアル ケーブル タイプの選択

このトピックでは、ホスト コンピューターを PandaBoard ハードウェアに接続するシリアル ケーブルを選択する方法を示します。

この接続には、2 種類のケーブルを使用できます。

  • DB9 ヌル モデム M/F ケーブル

  • USB-DB9 オス アダプター ケーブル

DB9 ヌル モデム M/F ケーブル:

  • コンピューターに次のイメージのような DB9 オス シリアル コネクタがある場合、DB9 ヌル モデム M/F ケーブルを使用できます。

  • 適切なケーブルをオンラインで探す場合は、「DB9 ロー プロファイル ヌル モデム M/F ケーブル」を検索します。

USB-DB9 オス アダプター ケーブル:

  • ホスト コンピューターに USB ポートがある場合、USB-DB9 オス アダプター ケーブルを使用できます。

  • 適切なケーブルをオンラインで探す場合は、「USB - RS-232 DB9 シリアル アダプター」を検索します。

  • ソフトウェア ドライバーをインストールした直後は、一部の USB-シリアル アダプターはシリアル接続のリストに表示されません。この問題を解決するには、アダプターを取り外してから接続し直すか、ホスト コンピューターを再起動します。

  • ソフトウェアやドライバーの品質による問題の発生を回避するために、カスタマー フィードバックで評価の高いアダプターを選ぶか、DB9 ヌル モデム M/F ケーブルを使用することをお勧めします。

この情報は役に立ちましたか?