ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

upgradeadvisor

アップグレード アドバイザーを開く

構文

upgradeadvisor('modelname')

説明

upgradeadvisor('modelname') は、modelname により指定されたモデルのアップグレード アドバイザーを開きます。指定したモデルが開いていない場合、このコマンドがそのモデルを開きます。アップグレード アドバイザーを使用すると、現在のリリースを用いてモデルをアップグレードし、改善する際に役立ちます。

入力引数

modelname

モデルの名前またはハンドルを指定する文字列。

コマンド

upgradeadvisor('vdp')

は、vdp 例のモデルのアップグレード アドバイザーを開きます。

コマンド

upgradeadvisor('f14/Aircraft Dynamics Model')

は、f14 例のモデルの Aircraft Dynamics Model サブシステムのアップグレード アドバイザーを開きます。

コマンド

upgradeadvisor(bdroot)

は、現在選択されているモデルでアップグレード アドバイザーを開きます。

代替方法

アップグレード アドバイザーは、Simulink® モデルエディターから [解析][モデル アドバイザー][アップグレード アドバイザー] を選択して開くこともできます。

あるいは、アップグレード アドバイザーをモデル アドバイザーから開くこともできます。モデル アドバイザーの [タスク別] チェックの下で [Simulink の現在のバージョンへのアップグレード] フォルダーを展開し、[アップグレード アドバイザーを開く] チェックを選択します。

詳細

すべて展開する

ヒント

  • アップグレード アドバイザーは、モデル エディターから [解析][モデル アドバイザー][アップグレード アドバイザー] を選択して開くこともできます。

  • アップグレード アドバイザーは、Simulink の新しい機能や設定を使用するようモデルを変更することで有益となるケースを特定することができます。アドバイザーは、新しいテクノロジーへの移行や、モデルの階層構造のアップグレードに関するアドバイスを提供します。

    アップグレード アドバイザーは、Simulink 内の変更と改善によりモデルの変更が必要になっていることが原因でモデルが機能しないケースも特定することができます。

    アップグレード アドバイザーは、推奨されるアクションを自動的に実行するオプションまたは手動で修正するための説明を提供します。

参考

関連する例

この情報は役に立ちましたか?