ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink.SoftwareTarget.Trigger クラス

パッケージ: Simulink.SoftwareTarget

PeriodicTrigger と AperiodicTrigger の基本クラス

説明

Simulink.SoftwareTarget.TriggerSimulink.SoftwareTarget.PeriodicTrigger オブジェクトと Simulink.SoftwareTarget.AperiodicTrigger オブジェクトの基本クラスです。

構築

これは抽象クラスです。具象クラスについては「Simulink.SoftwareTarget.AperiodicTrigger」と「Simulink.SoftwareTarget.PeriodicTrigger」を参照してください。

プロパティ

Name

トリガー名。

データ型:文字列

アクセス: 読み取り/書き込み

TriggerType

トリガー タイプ。

データ型:列挙型。次のいずれかです。

  • 'Periodic'

  • 'Aperiodic'

アクセス: 読み取り専用

Tasks

このトリガーに定義されているタスクのベクトル。

データ型:ベクトル

アクセス: 読み取り専用

Color

トリガーをレンダリングするための色。

データ型:倍精度の RGB ベクトル ([R,G,B])

アクセス: 読み取り/書き込み

メソッド

addTask指定されたトリガーにタスクを追加
deleteTask指定されたタスクをトリガーから削除
findTaskタスク オブジェクトを返す

コピーのセマンティクス

ハンドル。コピー操作に対するハンドル クラスの影響については、MATLAB® ドキュメンテーションの「オブジェクトのコピー」を参照してください。

参考

| | | |

操作のヒント

この情報は役に立ちましたか?